株式会社ベアールートシステム ソフトハウスからソリューションベンダへ、そしてシステムインテグレータへ。
HOME サイトマップ
システムインテグレーション ソリューション 採用情報 会社情報 お問合せ
ソリューション

HOMEソリューションセキュリティソリューションNonCopy > NonCopy エンタープライズ

NonCopy
Driveware NonCopy エンタープライズ
製品概要特長仕様(動作環境)価格お問合せ
製品概要

既存PCにインストールだけの簡単な導入で、ドライバベースでのコンテンツ保護環境がすぐに構築できます。

【主な機能】
NonCopyフォルダ内ファイルの
・外部へのコピー禁止
・CDライティング禁止
・クリップボードの禁止
・印刷の禁止
・自動暗号復号化
・閲覧中のネットワーク禁止
・NonCopyキーの使用
NonCopyエンタープライズ 構造
ページトップ
特長
NonCopyフォルダ以外での編集が禁止できます
   

NonCopyをインストールしてNonCopyフォルダを設定すると、NonCopyフォルダにあるファイルを開いたアプリケーションは、それ以外での編集や書き込みが不可能となります。
また、NonCopyフォルダのファイルは、エンドユーザーが使用するパソコンの内蔵ハードディスク、共有フォルダへのコピーとファイル保存が不可能となります。

   
NonCopyフォルダへのファイルアクセスは自動的に暗号化・復号されます
   
NonCopyは暗号・復号機能を内蔵しているので、NonCopyフォルダへファイルを保存する場合には自動的に暗号化されます。
また、NonCopyフォルダからファイルを参照する場合には自動的に復号されます。
NonCopyフォルダでのファイル操作は、ユーザーが特に意識する必要はありません。NonCopyフォルダへのファイル保存時にファイルはリアルタイムに暗号化されていますので、第三者が不正にファイルを取得したとしても解読できず、セキュリティ上も安心できます。
※暗号化アルゴリズムは、AES 256bitを採用しています。
   
メール添付やインターネットなどのネットワーク利用が禁止できます
   
NonCopyフォルダのファイルにアクセスしているときに、NonCopyフォルダ以外のすべてのネットワーク利用が禁止できます。この機能によって、ウイルスやWinnyなどを含むネットワーク利用によるファイルの流出を防ぎます。
(メール添付送信禁止、HTTP/ FTPでのアップロード禁止、インターネット禁止)
   
印刷が禁止できます
   
NonCopyフォルダ上のファイルにアクセスしているときに、印刷の利用が禁止できます。
   
CD/DVDライティングソフトウェアの使用が禁止できます
   
NonCopyフォルダのファイルにアクセスしているとき、CD/DVDライティングソフトウェアの利用が禁止できます。
   
データ貼り付けが禁止できます
   
NonCopyフォルダのファイルにアクセスしているアプリケーションから、PrintScreenキー操作やコピー&ペースト、ドラッグ&ドロップによる、他アプリケーションへのデータ貼り付けが禁止できます。
   
リムーバブルディスクへの書き込みが禁止できます
   
NonCopyフォルダのファイルにアクセスしているアプリケーションは、USBメモリなどのリムーバブルディスクへのファイル保存が不可能となります。
   
管理者の許可がない場合のアンインストールが禁止できます
(パスワードによるアンインストール)
   
NonCopyをアンインストールするには、パスワードを必要とします。
そのため、利用者による管理者の許可なきアンインストールが禁止できます。
   
NonCopyキーで禁止状態を解除できます
   
NonCopy専用のUSBキー(NonCopyキー)をパソコンに装着すると、ローカルディスクへの書込み禁止、リムーバブルディスクの書込み禁止、ネットワーク利用禁止、印刷利用禁止等の禁止状態を解除します。
NonCopy キーをシステム管理者が管理することで、パソコン利用者による重要ファイルの持出しを管理できます。
   
NonCopy PUPPYと連携できます
   
NonCopy専用のUSBメモリ(NonCopy PUPPY)をパソコンに装着するとNonCopyキーを装着することなく、NonCopy PUPPYにのみファイルの書き込みを許可します。
これによって、会社側から支給されたNonCopy PUPPYへはNonCopyフォルダ内のファイルのコピー、持ち出しが行えますが、会社が把握しないUSBメモリ等のリムーバブルディスクへの持ち出しが禁止できます。
   
ページトップ
仕様
【対応OS】
日本語版OS
Windows 2000 Professional SP4 以降
Windows XP Professional SP1 以降
Windows XP Home Edition SP1 以降

【動作スペック】
・CPU : 各OSの要件に準拠
・メモリ : 各OSの要件に準拠
・ディスプレイ : SVGA(800x600)256色以上
・ハードディスク : インストールするハードディスクに対して30MB以上の空き容量
・その他 : USB1.1準拠のインターフェイス

【読み書き可能な対応アプリケーション】
Adobe Reader 6/7/8
Microsoft Access 2000/2002/2003/2007
Microsoft Excel 2000/2002/2003/2007
Microsoft Internet Explorer 6.0
Microsoft PowerPoint 2000/2002/2003/2007
Microsoft Project 2003/2007
Microsoft Publisher 2003/2007
Microsoft Word 2000/2002/2003/2007

【共同稼動確認済みアプリケーション】
Google デスクトップ 5
Microsoft InfoPath 2003/2007
Microsoft Office Outlook 2000/2002/2003/2007
Microsoft Outlook Express 6
McAfee VirusScan 12
Norton AntiVirus コーポレートエディション 10.2
TrendMicro ウイルスバスター 2007
TrendMicro ウイルスバスターコーポレートエディション 7.3
Thunderbird 2.0.0.6
4thEye Version3.0

※記載の会社名や製品名などはそれぞれ各社の商標または登録商標です。
ページトップ
価格
製品価格につきましては、電話またはメールにてお問合せください。
お問合せ先 : 「お問合せ(セキュリティソリューション)」ページへ。
ページトップ
お問合せ
製品に関するお問合せは、電話またはメールにてお問合せください。
お問合せ先 : 「お問合せ(セキュリティソリューション)」ページへ。
ページトップ
copyright(c) 2001-2010 BearRootSystem Co.,Ltd..Allrights reserved. セキュリティポリシー